かぼちゃを食べることで免疫力がアップしてウイルスを撃退!

かぼちゃを食べることで免疫力がアップしてウイルスを撃退!

これからの時期、私が特におすすめしたいのは「かぼちゃ」です。

 

以前、風邪のひき始めに友人に「なんか、風邪をひいたみたいでのどが痛いんだよね。」と相談というよりも何気なく言った時に、「それだったら、かぼちゃを食べてみたらいいよ。すぐに治るよ。」と言われました。

 

この時は、正直言って風邪をひいてかぼちゃを食べたら治るの?まさか?と思っていましたが、一応アドバイスに従ってその日の夕食にさっそくかぼちゃ料理を作って食べてみました。すると、偶然だったのか、薬も飲んでいないにもかかわらずのどの痛みのそれ以上強くなることもなく、風邪の症状もそれ以上悪化することもなく治ってしまいました。

 

まあ、この時は偶然と思っていましたが、またにそのあと風邪をひいた時に同じようにかぼちゃ料理を作って食べてみたらやはり、悪化することなくすぐに治りました。これは偶然ではないと思い、自分でも調べてみました。風邪がすぐに治ったのは偶然ではなかったようです。

 

かぼちゃは栄養やビタミンが豊富でとても優れた野菜でした。かぼちゃを食べることで免疫力がアップしてウイルスを撃退したり、ガン予防にも効果があるそうです。また、体を温める効果もあるそうで、スープなどにして食べると冷え性にもいいといった記事も読みました。

 

よく、冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと昔から聞いてはいましたが、その時は意味も良く分かっていませんでしたが、こうやっていろいろな効果があることを知ると納得です。薬をすぐに内服する前にぜひ試していただきたいです。

 

かぼちゃというとかぼちゃの煮物が一般的ですが、私がよく作るカボチャ料理は薄切りにしたかぼちゃと豚肉、たまねぎ、しめじを油で炒めてめんつゆと鷹のツメで甘辛く味付けします。ちょっと水分を残して炒め煮のようにするのがポイントです。

 

そうすることでスープのようにかぼちゃのエキスも全部飲むことが出来ます。かぼちゃというとどうしても甘くなってしまうので苦手という人もいるようですが、こうすることでさほど甘くなく、おかずとして普通にたべられるのでおすすめです。せひ、風邪をひいたなと思ったら薬を飲む前にためしていただきたいです。